令和元年7月26日 ウィルキャリーの新車納車式

令和元年726日ウィルキャリーの新車納車式

 令和元年726日、計17台の新車が納車となりました!!

新車の安全を祈願し当日納車式を行いました。

日野自動車冷凍冷蔵仕様、11トン車5台、8トン車3台、4トン車5台、2トン車4台です。

運転席も荷台も新車の『ニオイ』が素敵です!

また年々進化している安全装置は、ドライバーの運転をサポートするもので、PCS・スキャニングクルーズ・サイトアラウンドモニターシステム・ドライバーモニター・車輌ふらつき警報・車線逸脱警報等、国が定めた「セーフティ・サポートカー(略称:サポカー)」の基準を満たしております。

これからお客様へ安全・安心をお届けするために大活躍します!!

地域社会と社員の安全を願い出発進行!!

DSC_0017 DSC_0025 DSC_0007

 

ISO内部監査員レベルアップ講習

718日と25日にISO内部監査員レベルアップ講習を行いました。

講師は例年どおり、札幌ISOサポートセンターの稲井理事長をお迎えし、2日間で各担当者18名の社員が集まり受講しています。

今回は、問題点の検出から解決までの手順、PDCAの管理のサイクルなど具体的な改善活動について学びました。

今後も製品・サービスの品質を向上させ、お客様に満足の得るものを提供できるよう努力していきます。

9990 9992

 

BCP対策として全物流センター6か所に非常用発電機を導入致しました。

BCP対策として全物流センター6か所に非常用発電機を導入致しました。

食品物流の一旦を担うインフラ企業として、物流ライフラインとして、災害発生後の事業継続、早期復旧に努力して参ります。 

事故や災害などの緊急事態には電力を確保し、照明や通信機器を稼働させることで平常通りのサービス提供(集荷、荷受け、仕分け、配送など)ができるように早期復旧を図ります。

写真①

電話、電源コンセント、冷暖房、照明などが通常使用できます。
満タン時の稼働時間は10時間。

写真②

燃料は自家用給油所から供給します。給油所を動かす専用発電機も設置。

写真③

工事会社、製造メーカー、電気主任技術者より発電機の操作方法のレクチャーを受けました。

 

備品庫完成

令和元年5月1日(水)
弊社、第1センターと第2センターの間に200坪ほどの備品庫が完成しました。
各センターにある、予備の新カゴや必要備品をここに集約し、現有センターは、しっかりスペースをつくり、お客様のさらなる要望にお答え出来る環境をつくっていきます。
写真は備品庫の外観と内観です。必要な物を備品庫へ集約し、不要な物は廃棄し、備品庫自体も有効に活用していきます。

DSC_0292 DSC_0296

第2回リーダー研修会を実施しました。

平成31年4月9日(火)
第2回リーダー研修会を実施しました。
前回同様に講師は、青山夕香先生をお招きし、研修会を行いました。
今回も、倉庫内パートリーダーと配送ドライバーリーダーを中心に参加してもらいました。
自分は《神リーダーか?》それとも《残念リーダーか?》など個々に分析をしたり、部下への適切な指示の仕方や部下が育つリーダーの行動や部下が育つためのリーダーとしての心構えなどを学びました。隣同士でのワークを交えた研修で毎回あっという間に研修がおわります。
神リーダーを目指して頑張ります。

20190409_160956247 20190409_160845314

新年度へ向けた経営方針発表会を開催致しました。

平成31年3月20日(水)新年度へ向けた経営方針発表会を開催致しました。
冒頭社長より、新年度の人事の発表があり、新マネージャーの紹介などがありました。
続いて各部門長・協力会社社長より今期の総括と新年度の決意表明があり、どの部門もさらなるお客様サービス向上へ向けた力強い内容の決意でした。
最後は、社長より新年度の方針説明があり、運送プロジェクト・センタープロジェクトなどの新体制の構築内容が発表されました。
新年度は令和元年となり元号もかわり、心機一転です。
グループ全体のスローガンである「いい会社をつくろう」を継続し、全員で良い1年にしていきます。
DSCF2979 DSCF2972

運行管理者資格試験社内講習会

毎年、3月と8月に実施される「運行管理者資格試験」に向けて社内ならびに外部講師を招いて受験者への講習を開催しています。
平成30年度第1回試験までに協力会社(ウィルキャリー・ロジエンス北海道)も含めて55名まで資格取得者が増えました。
荷主と協力会社が一体となり、安全対策の取り組みを行う一つとして資格取得制度を活用しての取り組みを実施しています。
目標は【社員全員取得】です。

<講習前の集合写真>
20190228_1<外部講師による講習>
20190228_2<有資格者による個別講習>
20190228_3