”ダンロップワーカー” に掲載されました!!

『 働く車に関わるすべての人々を応援するマガジン ”ダンロップワーカー” 』に掲載されました!!

当社取引先であります『ダンロップタイヤ』様の冊子”ダンロップワーカー”に当社クルーリーダーのインタビュー記事が掲載されました!
今回のダンロップワーカーVol.4は『冬道の安全安心走行に向けた事前準備特集!』です。
その中の『プロドライバーさんに聞く! 冬道走行での運転のコツ』という取材を当社クルーリーダーが受けました。
あらためて文字にし読み返すと、リーダーの安全意識の高さに敬服させられました。
感謝、感謝です!

これからの冬に向けて、リーダー同様冬道の安全意識をされている方、されていない方にも是非クルー皆さんに目を通して頂きたいインタビュー記事です。

これから来る冬将軍に負けずガンバロウ!!

dw1 dw2 dw3

 

新車が納車となりました!

7月から9月にかけて今年度も新車が納車となりました!
2トン車2台、増トン車1台、4トン車7台、11トン車5台、計15台です!!
すべて冷凍冷蔵車で、2トン車以外はパワーゲート付きです!
市内・近郊・道内での運行を開始しております!!

クルーの皆さんの安全と社会の交通安全を祈願し今日も皆さん『ご安全に!!


4t車
4t車7台 増トン車1台、2t車2台 大型 大型5台 (2)

 

 

令和3年全国秋の交通安全運動

921日~30日まで『令和3年全国秋の交通安全運動』が行われました。
初日の921日、出発拠点3ヵ所にてセンターを出発するクルーの皆さんへ交通安全旗を振り『交通安全啓発活動』を行いました。

『子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保』を重点とし、活動に参加した皆さんはクルーの皆さんと地域の事故防止を願い交通安全旗を振っておりました。

2021秋の全国交通安全運動
DSCF7072 DSCF7038 DSCF7051 DSCF7060

第54回 環境整備一斉点検の表彰式を行いました。

9月7()【第54回 環境整備一斉点検】を行いました。
表彰式は、9月15日に行われ、各センター・協力会社(8事業所)を点検した結果以下の順位となりました。 

(センター)
第1位 札幌西物流センター
第2位 石狩第3物流センター
第3位 石狩第4物流センター 

(協力会社)
第1位 ロジエンス北海道  

今回は、各センターで作成し施設内に掲示しています消火器、消火栓の配置図を一部ご紹介します。

iit1  iit2aiit3

各センター、施設内をキレイにすると言った部分は定着していますのでこれからは5Sは継続しつつ、商品の安心・働く方の安全を考えて(安心・安全)チェックシートの項目に追加し、一斉点検を行って行きます。
商品で言えば庫内温度管理記録表が時間帯別に記録され、定めている温度に保たれているか。
安全で言えば施設にある消火器や消火栓が配置図通り設置されているか。
緊急時の非常口周りや防火シャッターの下に障害物が置かれていないかなどになります。 

一番は、お預かりしている商品管理と働く方の安全を考え環境整備活動を新化させて行きます。

 

ISO9001更新審査

ISO9001の更新審査を受けました。

本来は1月が審査予定でしたがコロナ禍という事もあり、予定を変更して7月19、20、21日の3日間で日本環境認証機構の審査を受けています。

今回の審査は、事務局、総務部、営業部、西物流センター、第2物流センター、第4物流センターが対象で、物流センターを中心にISO基準を満たしているかを審査して頂きました。

結果は、是正箇所も無く無事に更新認定されました。

21655

 

ダンロップタイヤ講習会

去る82627日の2日間9:0020:00まで、ダンロップ様にお越し頂き、自社整備工場内でクルーの皆さん向けのタイヤ講習会を開催しました。

DVDを用いタイヤ脱落の危険性の解説や、点検ハンマーによるナット・タイヤ点検、日常点検から始まりタイヤ交換後、ローテーション実施後の点検まで、日々の点検の重要性をDVDを視聴しながら、あるいはあえて緩めたナットがどれかを見分けるクイズ形式でも行いクルーの皆さんは真剣に参加しておりました。車両トラブルなく今日も安全運行で!!

DVDを用いタイヤ脱落の危険性解説
点検ハンマーによるナット点検
点検ハンマーによるナット点検②

 

夏のプレゼント企画

昨年末のプレゼント企画に引き続き、夏のプレゼント企画としてメール抽選会を行いました。

↓↓🎁当選者はコチラ🎁↓↓
blog当選者

146件のご応募をいただき、追加当選分も含め合計47名の方が当選となりました。

たくさんのご応募ありがとうございました‼そして、当選された方々おめでとうございます‼ 

忖度なしの厳正なる抽選の結果ではありますが、中には熱い想いや念が込もった応募もいただき、企画を楽しんでもらえているようでとても嬉しく感じました。今後も実施者共々楽しめる企画ができればと思います。 

…が、個人的には直接交流できるイベントが再開される日を待ちわびる対面型イベント未経験なコロナ渦入社の私でした。