センター構内舗装工事

雪も完全に解け、ようやく地下水の影響で工事できていなかった物流センター構内の穴を舗装することができました!

他の施設も順次補修しており、この先100年経っても施設が今と同じく使えるように常に環境整備していきます。

構内舗装①

【第1物流センター】

構内舗装②

【第3物流センター】

 

第38回 環境整備大賞表彰式

平成30年5月15日第38回環境整備大賞表彰式

平成30年5月9日に行われた『第38回環境整備一斉点検』の環境整備大賞表彰式を5月15日に行いました。

今回は、第1位 石狩第1物流センター,第2位 石狩第2物流センター,第3位 札幌西物流センター,協力会社第1位 ウィルキャリー整備工場が表彰されました。

また、平成29年度決意の目標を達成したセンターとして石狩第4物流センターにはお食事会開催費用が贈呈されました。

環境整備表彰式①

【第1位 石狩第1物流センター】

環境整備表彰式②

【環境整備委員長から全体総評】

環境整備表彰式③

【平成29年度決意目標達成 石狩第4物流センター】

第38回 環境整備一斉点検

平成30年5月9日第38回環境整備一斉点検

去る5月9日『第38回環境整備一斉点検』を行いました。
今年度から環境整備の新たな取り組みとして「環境整備活動シール」を導入しており、各センターの改善箇所がわかりやすくなりました。

今回が初めてということもあり、シールの運用方法について様々な疑問や改善の意見が出てきました。今回の意見を参考にして、今後もPDCAサイクルを通じてより良いものにしていきます。

環境整備一斉点検①

【外周点検の様子】

環境整備一斉点検③

【環境整備活動シール】
改善の必要がある箇所にシールを貼り、担当者や活動曜日を記入することで改善方法を明確にします。

環境整備一斉点検②

【改善箇所に貼り付けます】

 

石狩湾新港地域『春季クリーン大作戦』

去る、平成30年4月25日、石狩湾新港企業団地連絡協議会主催、石狩湾新港地域『春季クリーン大作戦』にアイアイ・テー、ウィルキャリー、ロジエンス北海道から参加しました。 

雪解けの時期ということもあり、道路に落ちているゴミは多く、みんなで協力してたくさんのゴミを拾うことができました。 

これからも日々行っている環境整備活動の意識を持って会社外の活動にも参加することで、住みよい地域づくりに貢献していきたいと思います。

クリーン大作戦①【開会式の様子】

クリーン大作戦②

【活動の様子】

クリーン大作戦③

【担当となった区域を清掃しました】

 

ウィルキャリーで新車5台が納車されました。

ウィルキャリーで平成30年4月28日に今年度1回目の新車が納車されました。
今回入れた車輌はフルモデルチェンジしたグランドプロフィアです。
ドライバーにはとても人気がある車輌です。
車の表情はもちろん、運転席もガラリと変わりとてもカッコいいです。
安全運転機能も充実しているので、安心して楽しく仕事ができます。
DSC_0274 DSC_0283

平成30年度方針発表会

平成30年3月19日方針発表会を開催致しました。
冒頭社長より、「いい会社をつくろう」を念頭に、より前進するための組織および人事見直しの発表がありました。

方針発表会の第1部は、協力会社を含む約30名から平成29年度の総括並びに平成30年度の決意として、具体的なオペレーションの変更や改善による更なる品質向上を発表致しました。

第2部では社長より物流環境の変化に対応すべく、コスト、合理化、サービス向上についての戦略が発表され、PDCAを徹底し、お客様にとってのオンリーワン企業になることを宣言されました。
また、新設の業務課の役割として、社内の人・物・金・時間・環境に関するデータを連携させ、見える化し、営業サポート、物流改善に役立てることも発表されました。

37553753

平成30年3月7日 第37回環境整備一斉点検

3月7日『第37回環境整備一斉点検』を行いました。

各拠点毎に日々行っている『環境整備』の進捗について、互いの施設をチェック・評価しました。

点検を繰り返すたびに互いの施設の良い改善箇所を取入れ競い合って進化しています。

環境整備を通じてスタッフの心をかよわせ、仕事のやり方・考え方に気付く習慣を身につける。

そのような思いでスタッフ一同環境整備に取り組んでおります。

センター指摘箇所確認中
201803121
協力会社も点検対象
201803122

互いのチェックも和気あいあい
201803123
点検者により指摘チェック中
201803124
掲示物も見易く充実
201803125